ホーム 雑穀・玄米・豆類(国産) 無農薬・有機農法 【十六種 穀物米】 あ・ぜんNIPPON 国産 雑穀米 【十六種 穀物米】 あ・ぜんNIPPON 500g
国産 雑穀米 【十六種 穀物米】 あ・ぜんNIPPON 500g


・* 体を守る食生活のすすめ *・


【 商品説明 】
無農薬・有機農法で作られた十六種 穀物米は、すべて国産です。
幻の米と言われる、希少な古代米の紫米・赤米・緑米に、発芽玄米・
発芽赤米・胚芽押麦・押麦・丸麦・アワ・ヒエ・キビ・アマランサス・
もち米・そば米・ハト麦・高キビ
などの穀物を十六種類も加えた、
栄養たっぷりの大地の恵みです。

どれも粒が大きく、古代米などの栄養価の高い雑穀の量が多く
配合されているので、食べ比べれば、その味の違いを分かって
頂けることと思います。私達に数々の恩恵を与えてくれる、
あ・ぜんの極上 雑穀米をお試し下さい。

●食物繊維・たんぱく質・ビタミンB1・B2・E・鉄分・カルシウム・
ナイアシン・カリウム・リン・マグネシウムなどの成分を豊富に含み、
体内のコレステロールの排出や、活性酸素除去作用にも貢献します。
白米より低カロリーで整腸作用もあり、代謝の改善も期待できます。

最近見直されている古代米は、古代より栽培されていた品種で
生育力が強く、それぞれにパワーがあふれているお米です。

紫米/古来 薬膳料理にも使われ、黒米とも呼ばれる紫米は、
ミネラルビタミンB1・B2・E・ポリフェノール・アントシアニン・
ナイアシン成分を豊富に含み、血液の循環をも助けます。

緑米/生産量が希少で幻の古代米と言われる緑米は、食物繊維・
亜鉛・クロロフィル・マグネシウムなどの成分を多く含み、
血液浄化や精神安定にも効果があると言われています。

赤米/古来 神事にも使われ、米のルーツと言われている赤米は、
ビタミンB1・B2・カロチン・鉄分・カルシウム成分が豊富です。
赤色素タンニンは、抗酸化作用のポリフェノールも含みます。
  

【 召し上がり方 】
洗った米1合に対し、洗わずそのままの雑穀を、大さじ1杯 (約15g〜)
入れて炊きます。量はお好みで増やしても大丈夫です。塩を一つまみ
入れると味が締まりますが、入れなくても結構です。冷めてもモチモチ
して美味しいので、お弁当・おにぎり・ちらし寿司・カレーライス・炒飯・
リゾットでも美味しく召し上がれます。



○簡単レシピ
雑穀米の海鮮ちらし/昆布一片を入れて炊いた十六穀米に、
あ・ぜんの木酢果汁と紫米水飴と塩で作ったすし酢を混ぜて、
寿司飯を作る。刺身サーモン・イカ・帆立・あじ・錦糸玉子・
いんげん・海苔などを散らしてできあがりです。
紫米水飴のアントシアニンと木酢果汁の色が反応して、
鮮やかな色になります。手巻き寿司やにぎり寿司に
しても、パーティーやお祝いにも喜ばれます。

雑穀ライスコロッケ/細かく切った、セロリ・玉ねぎ・人参・
パプリカ・ズッキーニなどの野菜をオリーヴオイルで炒め
少量のブイヨンで煮る。トマトピューレを加え具だくさん
のソースを作り、炊いた十六穀米を合わせしっとり混ぜます。
中にチーズを入れながら小さく丸めて小麦粉・卵・パン粉を
付けて揚げます。パーティーやおつまみにどうぞ。
  
雑穀ポテトサラダ/茹でたじゃがいもに、炊いた雑穀米・
塩もみしておいた胡瓜・玉ねぎ・ハム・コーン等を入れ、
あ・ぜんの梅白酢を少々とマヨネーズで和える。さっぱり
とした味に仕上がります。おつまみやお弁当に最適です。



      簡単レシピはショップブログで更新中

  ↓↓↓ 「十六種穀物米」でつくるレシピはこちら♪ ↓↓↓

    【 雑穀米のちらし寿司 】【 雑穀米スープ 】【 筍のお焼き風、焼筍
         【 想い出のカラスミ粥 】【 十六穀の鯛御飯



    

【 保存方法 】
 高温・多湿を避け、瓶やタッパなどに入れて冷暗所に保存し、
 開封後はお早目にお召し上がり下さい。
 防腐剤や着色料などの添加物は一切使用しておりません。


【 内容量 500g /賞味期限 1年間 /アレルギー表示 そば米 】



 

・ 定価
2,000円(税込2,160円)
・ 販売価格

2,000円(税込2,160円)

・ 購入数
  *特定商取引法に基づく表記 (返品など)  


   日曜・祝日にご注文を承りました場合は、翌 営業日の   
   発送となります。あしからずご了承くださいませ。